読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉汁サイドストーリーvsテアトル無宿

肉汁サイドストーリーvsテアトル無宿

自己紹介します。【肉汁サイドストーリー】

こんにちは、肉汁サイドストーリーといいます。

今後こんな感じで、しばらくは両団体交互にブログを更新していきますので諦めて下さい。今回は自己紹介です。

 

 

肉汁サイドストーリーってどこの馬の骨だ。

この記事を見てくれている方の多くはツイッターからリンクを踏んで下さったのだと思います。ありがとうございます。

(そうじゃない人もありがとうございます。以下3行は読み飛ばしてください。)

 

・きったねえぬいぐるみの画像なんかにして、さも個人のツイートではない面をして責任逃れをしているな

・正社員がどうのとかいうクソ面白くもねえbot組みやがって、スパブロするぞ

・諜報機関とか言ってるくせにワークショップて、何がだよ

 

他。これらは全て事実なので、すみませんということで改めて自己紹介をします。

 

 

 

肉汁サイドストーリーはそもそも”海底二万海里”という人と”るんげ”という人2人の団体です。

が、しかし、海底二万海里は双六でいうと一回休みみたいな状態なので、今稼働しているのはるんげ一人です。これを書いている私です。今日は夕方頃からずっと肩の筋を違えているので悲しい気持ちです。

 

2013年に結成し、2014年から主に音楽活動をしています。

基本はアコギと鍵盤ハーモニカで、曲ごとにどっちかがボーカルをとるみたいな感じでオリジナルの歌をやっています。稀に歌じゃないなんかピコピコした曲も作ります。

たまにネタがなくて人形劇っぽいものをやってお茶を濁したりしています。

ありがたいことにたまーにライブに呼んで頂いたり、舞台の楽曲提供をさせて頂いたこともあります。

 

あと笹瀬川咲というアイドルのプロデュースをしている。

 

演劇活動は少なく、思いついたときに「謝肉サイ」という短編演劇イベントを家の近くのバーでやらせてもらったりしていました。

我々の他3団体程に参加して頂き、各自30分くらいのお芝居をやりつつお酒を飲むという、そういうやつです。

劇作は基本的に聖書やその周辺書物、有名な文学作品、悲しめの史実などを意訳しつつ愛についてその時々の考えを発表するというスタイルです。

最終的に複数の人が同時に喋るという演出が好きで、なんやかやで7年くらいラストはそれで締めているので、本番観に来て頂いて急にたくさんの人が喋り出したら「そろそろ終わるんだな」と思って安心して下さればと思います。アー

 

 

もういいですか?そろそろ書くことがない。中身がない。

正直演劇については他の劇団の舞台に出させて頂く(これを”客演”といいます)が殆どなので、肉汁サイドストーリーとして主催したものってなんともはや

 

以下、私るんげのことを言います。

 

演劇はのべ8年くらいなんやかんやしています。

演劇に関して「これが好き!」と言い切れるものがない気がしていますが、

日本のラジオさんは好きな劇団です。

大学の専攻は教育学です。

好きなバンドはシャ乱Qです。

嫌いな食べ物はプッチンしないプリンです。

登校中に失禁したことがあります。

grayかgreyか自信がないので片仮名にしますが、ディルアングレイの影響を受けて実家の電話機を壊す弟がいます。

特技は金の無駄遣い、好きな言葉は核家族。フワッフワの主婦です!

 

 

身内ネタはクソと自ら常々言っているにもかかわらず、自分こそすぐに身内ネタで勝手に楽しくなるという最悪の特徴を今日だけで4人に指摘されましたが、めげつつ頑張りたいと思っています。

良かったらワークショップに来てください。お金はとりません。よろしくお願いします。

 

 

次のお題

≪こういうワークショップは絶対にやりません!!完全安心ガイド≫

 

 

バイバイ